2007年05月25日

セゴレーヌ・ロワイヤル氏によるアニメ糾弾(6)

 セゴの日本アニメ・戦隊シリーズ批判、今回は「女性差別的だ」との主張です。

 一体全体、セゴは、日本の何の番組を見た(あるいは見たつもりになっていた)のでしょうか?

royal1.jpg

〜以下、訳。
虐待される少女たち

〜〜以下、ロワイヤル『チャンネル変えまくり〜』から引用。

常に被害者である女、弱い女、頭の悪い女、男の欲望をそそる女

 アメリカのテレビ番組と日本のアニメーションの大半は、少女の育成にとって極めて問題がある
 少女に与えられるのは、下っ端の役割だけでなく、モンスターや飛行ロボットにさらわれる被害者、あるいはパニックをおこす傍観者としての、惨めな役どころもある(主人公たちはバイオマン、スピルバンあるいはメタルダーに変身するのに、少女は失神するか、悲鳴をあげるか、涙を流すかしかないのだ)。
 あらゆる恐怖が彼女たちに用意されている。彼女たちは逃れられない。女性は、常に被害者であり、ほとんどの場合性的な求めに応じ、殴られるのを耐えたり、時には喜んで殴られる、哀れな存在なのだ。極東のテレビ番組やほとんど動かないアニメーションには、別の[タイプの]女性が登場することもある。ありがちな魔女の代わりとして登場する邪悪な女性、あるいは三回程度のちょっとした出番しかない、すぐにいなくなる飾り物の女性である
(子ども:「ママ、どうしてあの綺麗な女の人は意地悪なドラゴンと踊りにくるの?」(*注1))。

 アメリカの刑事ドラマも耐え難い。わずかな例外(『探偵ハート&ハート』、『スーパーウーマン』)を除いて、最も一般的に登場する女性の役どころは、感じの良い売春婦だ。その次が探偵の助手あるいは探偵、そしてなにより、被害者なのだ。女性や少女は、パニックに陥り、殺され、襲われ、首を絞められる。そして、暴行されるのだ。このように決まりきっているのだ。ポルノが登場しない場合は、暴力を使う。ポルノの雰囲気を出すことなく、ポルノを出すこともできる。つまり、ソフト[・ポルノ]のことだ。

 このような事項に加えて耐え難いのは、フランスにおいてこのようなことは現実にはあり得ない、ということをほとんど[番組内で]告知しないということだ。事実、安直な金の論理がまかり通っている場合、我々が期待しているようなことはフランスのテレビ画面には全く映らない。フランスの視聴覚文化の将来を想像することは難しくは無い。その将来は、現在既に日本の放送番組に具現化されている。日本の番組においては、午後9時からすべての少女がスリップを着る(体毛の露出は日本ではタブーであり、この下着を身に着け続けることを強いられる――この下着のみを着用するのであり、服飾メーカーが番組スポンサーになっている!)。そして、脱衣シーンに始まり常に暴行で終わる番組シリーズなのだ。我々は、酷い演出や、時に自殺にまで至ったほど過激な暴力をはからずも行ってしまっている「隠しカメラ」の番組(テレビ朝日)[の放映]をなんとか止めさせることができるだろうか?(*訳注2)

〜〜以上、ロワイヤル『チャンネル変えまくり〜』から67〜68頁を引用。
〜〜以下、Xerbias氏の分析

分析セゴレーヌ・ロワイヤルは、『超電子バイオマン』や同様のジャンルの番組を批判しているにもかかわらず、やはりそれらを全く見ていないようです。なぜなら、それらの番組において、少女たちは少年たちと全く同一の役割を与えられ、コスチュームを着た主人公たちの一人として登場するからです。

 日本のテレビ番組に関して上記のような表現を使って記述するにあたり、セゴレーヌ・ロワイヤルは番組を本当に視聴していたのでしょうか?一回しか見ていないのではないでしょうか?あるいは、[日本の]事情をよく知らない人から聞いたことに基づいて、この番組を非難しているのではないでしょうか?

〜以上、訳終わり。


参照先:http://xerbias.free.fr/?page=5


 *注1:この子供の疑問が一体なんなのかよく分かりませんでした。

 *注2:具体的になんという番組を念頭においているのか分かりませんでした。テレビ朝日制作の番組にそのようなものがあったのでしょうか。
posted by administrateur at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ロワイヤル氏のアニメ批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>日本のアニメーションの大半は、少女の育成にとって極めて問題がある
これには腐女子のことが頭をよぎってしまったw
Posted by at 2008年09月03日 03:29
批判するのは構わないが作品を見て内容をよく理解してから批判してくれと言うべきなんだろうとは思うが、言ってもおそらく効果はないんだろうな・・・
Posted by ころ at 2008年12月30日 04:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42900286
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。