2007年10月17日

日本に対するフランス人の偏見

 なんかスゴイのが来た!

 「アニメ鑑賞ガイド」を作成したMetallord氏から「日本に対してフランス人が持っている偏見について調べて記事にしたから見てくれ」として、以下のような文章が送られてきました。特に「日本について全く知識のない仲間に聞いたものが多い」とのことでしたが、まぁ、多くのフランス人が持っている偏見とそんなに違いはないと思います。

 以前、Metallord氏が『ノエイン』に関する記事を書いたので読んでくれと言ってきたので、読んだところ「日本人女性に特有のガニ股が登場する」(ハルカの脚がそう見えるらしい)とか、「本来女性は飲むべきではないとされる赤ワインを、女性だけで飲むシーンがあり、日本の女性の地位が徐々に向上しているということだ」(ハルカとユウの母親二人が十勝ワインを飲むシーン)とかいう記述があったため、「ステレオタイプがあまりにひどい」とキレ気味の返信をしたことがありました。

 そしたら今回の一覧が送られてきました。一読して唖然。何と返信したものやら。

 休止するとか言ってましたが、とりあえずこれだけはこっそりご紹介。


〜以下、訳
日本の友人たちに対する我々の偏見

 皆さんは、自分は全然偏見なんて持ってない、と言うかもしれません。特に何よりも大好きな日本の文化に関して!でもそれは確かなことなんでしょうか?ちょっとした思い込みを実は持ってるんじゃないでしょうか?

 以下に挙げるのは、我々が日本人に対してよく持っている思い込みの一覧です。この記事を書いたのは、正にこの問題について確認しておかなければならないと私が感じてきたからです。私は、日本のことをSonyとかToyota、あるいはパリのスシバーか冷たいサケぐらいにしか思っていなかったり、第二次世界大戦とアジアにおける経済帝国主義を混同してしまっているようなフランス人向けにこの記事を書いているのではありません。

 一覧をご覧になると、思い込みというのは時に矛盾していることにお気づきでしょう。当然です。なぜなら思い込みには根拠というものが全くないのですから!

 読みやすいように、日本に関するものと、日本人に関するものとで、大きく二つのカテゴリーに分けました。

〜〜以下、日本に対する偏見の一覧

<社会文化的な面について>
*社会
 集団、集団、集団、とにかく集団で行動
 階層的な社会、伝統から脱却することができない。いかなるものにも従わない若い世代を除いて、日本人は極めて保守的
 礼儀作法に厳しい
 西洋や中国に対する競争意識と対抗意識で動いている
 清潔さに極度にこだわっており、家でも、レストランでも、学校でも、職場でも、靴を脱いだり履き替えたりする

*消費
 最新のものを買うために昨日買った物をすぐに捨てる消費社会
 しかし物価は極めて高い(フランス社会の物価がまるで手頃なもののように見えてしまう)
 欠陥ゼロの製品(しかし、事情をよく知らないフランス人からは「低品質」とみなされているテレビ番組、マンガ、アニメーションのような文化的な作品には欠陥がある)
 日本人は驚くべきアイディア商品が好きだが、そんなに役に立つものではない

*文化
 目まぐるしく変わる流行
 みんなカラオケで歌う
 ジャニーズエンターテイメントのアイドルのような美少年を熱愛している
 みんな電車の中でマンガを読む

*宗教
 カルト宗教がたくさんある
 よく西洋式の結婚式を挙げ、クリスマスを祝う
 迷信深く、いたるところにいるとされる精霊をあがめている

*宿泊施設のイメージ
 ホテルの部屋はミツバチの巣箱のように狭い
 屋上は、何にでも使える空間で、ゴルフをすることもできる
 あらゆるものが染み一つない清潔な状態でなければならず、しかるべきところに配置されなければならない(禅風の庭)
 箸でしかものを食べない

<日本人>
*一般的な特徴
 とにかく働く
 自分に対して厳しい
 失敗して恥をかくよりもハラキリを選ぶ
 全く休みを取らない(とにかく勉強、ほとんどヴァカンスがない、たくさんの課外活動)
 とても早くしゃべり、いつも話の筋からそれる
 他人に対して冷たく、慎み深いが、礼儀にかなうとされる笑みをいつもたたえている
 時間絶対厳守
 極めて愛国的で、外国人嫌い、自国の製品しか消費しない
 ハイテク好き
 行動がエキセントリックで、突拍子もないことをして暇をつぶす(水族館のクラゲ、ロボットの動物、コスプレ)

*日本人男性
 露骨
 芸者のところに足繁く通う
 同僚と夜遅くまで飲みに出る

*日本人女性
 従順で慎み深い
 ガニ股

*アジア人として
 一般的に他のアジア諸国が持たれている以下のような偏見を、日本も持たれている
 変なものを食べる(フランス人はエスカルゴとかカエルの足を食べてるけど・・・)
 あらゆる武術をこなす
 実際のところ何を本当に考えているのか分からない

〜〜以上、偏見の一覧終わり。

 日本は、西洋諸国、特に我がフランスと同等に発展した、アジアで唯一の民主主義国家であることを注記しておきます。

 また最後に、以上のような偏見の多くは、フランスやフランス人にも同じように当てはまることを指摘しておきます。すなわち、外国の文化に対する憧れと警戒心がない交ぜになっているのです。

〜以上、Metallord氏作成の記事の訳終わり。



 笑うしかないですね。
 「水族館のクラゲ」って一体何なんでしょう?


ラベル:フランス 日本
posted by administrateur at 22:40| Comment(11) | TrackBack(0) | 日本に対する偏見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「水族館のクラゲ」とは、山形県にある加茂水族館を指すのではないでしょうか。
加茂水族館にはクラネタリウムと称する世界最大規模のクラゲ専用展示スペースがあるのです。
(それに反して加茂水族館自体は小規模の水族館です。)
恐らくこのことが海外にも伝わっているのではないでしょうか。
外国の方からすれば、なぜクラゲなんかを展示するのかと奇異に感じられるでしょうし。
Posted by 通行人 at 2008年03月21日 21:08
はじめまして。

興味深いですね。
逆に他の国の人達より情報の幅があることにびっくりしました。
ジャニーズアイドルなんて知ってるんですね?

厳格で働きすぎなイメージはやっぱり根強いのですね。
Posted by よっちゃん at 2008年09月08日 01:56
愛国的で外国人嫌いで自国の製品しか消費しないってフランス人が言いますかね(笑)

物価は普通に欧州の方が高いし
何十年前の狂った円高時代のイメージですね
それも相当に誇張された。

宗教にいたっては、西洋世界ではタブーでしょうけどキリスト教そのものが世界でどれだけの血を流させてきたと思ってるんだが…
Posted by an at 2008年09月09日 03:02
はじめまして。
空気読まずに全反論してみました。長くてごめんなさい。
日本語がわかる外国人(フランスに限らず)が通りかかって読んでくれたらいいなあ。

<社会文化的な面について>
>*社会
> 集団、集団、集団、とにかく集団で行動

少なくとも日本人からしてみると心外です。
欧米ほど個人主義じゃないにせよ、そこまで他の国と比べて大差はないのでは?

> 階層的な社会、伝統から脱却することができない。いかなるものにも従わない若い世代を除いて、日本人は極めて保守的

むしろ、いつの時代でも「伝統が破壊されつつ」あることを嘆く日本人が多いぐらいです……。
わりと柔軟というか節操なく、基本的には合理主義的だと思いますよ。
これはGHQの占領政策ともかかわってきますが、
日本で力のあるマスメディア(主に新聞、テレビ局)は
リベラルを通り越して伝統破壊を美徳として書きたて、
多くの日本人がその影響を受けています。
階層に関してはどちらかというと、今まで平坦で格差の小さかった日本社会は
これから欧米型の階層社会に向かおうとしているところだと言われています。
なお、日本人から見ると欧州人のほうがよほど保守的に見えます。

> 礼儀作法に厳しい

これは他国と比較しなければわからない話ですが、
たとえば教育現場などでそこまで厳しくマナーを教えているということはない。
根本的に遠慮がちで行儀の良い民族ではあるのかもしれないが、
日本人からしてみれば別にこれが普通なので……。
ビジネスシーンなどにおいては奇異に映るんでしょうか?

> 西洋や中国に対する競争意識と対抗意識で動いている

誤解です、むしろそれは本当に日本人には欠落している部分なんですよ。
これは逆に失礼なことかもしれませんが、
西洋や中国は多くの日本人にとって「たまに面白い映画や音楽をもたらしてくれる存在」でしかなく、
ほとんどの日本人が「競争相手」とは考えていない気がします。島国の特性かもしれません。
ワールドカップの際、日本代表よりもアルゼンチンやイングランドを応援している日本人が大勢いたが、
彼らは別に卑屈なわけでも売国的なわけでもなく、単にミーハーで、節操がないのです。
むしろ韓国などに代表される他国の日本に対する競争意識に触れるたびに、日本人は困惑する傾向にある。

> 清潔さに極度にこだわっており、家でも、レストランでも、学校でも、職場でも、靴を脱いだり履き替えたりする

レストラン、学校、職場では靴を履いてますよ。当たり前です。
脱ぐのは自宅だけです。清潔さにこだわってるわけじゃなくて、単にそういう文化です。
建築様式・生活様式とも関係しています。

>*消費
> 最新のものを買うために昨日買った物をすぐに捨てる消費社会

これも他国と比較できないと答えられないですが、実のところ人口比として日本人の多くはそれほど裕福ではない。
物を捨てられない、物持ちの良い人は大勢います。
でも、先進国標準よりは下かもしれません。

> しかし物価は極めて高い(フランス社会の物価がまるで手頃なもののように見えてしまう)

「物価」とざっくり言ってますが、モノによるでしょう。
日本のほうが圧倒的に安いものもたくさんあり、フランス人観光客は大喜びでそういった「日本の安いもの」を買っていくはずです。
土地や家賃が高いというのはよく聞きますね。
家電製品や、清潔な水なんかは安いですよ。
最近では裕福でない層に向けたディスカウントショップが増え、
そこではあらゆるものが通常のショップよりも並外れて安い値段で販売されています。

> 欠陥ゼロの製品(しかし、事情をよく知らないフランス人からは「低品質」とみなされているテレビ番組、マンガ、アニメーションのような文化的な作品には欠陥がある)
> 日本人は驚くべきアイディア商品が好きだが、そんなに役に立つものではない

特に反論はない。ある意味誉め言葉と受け取れます。
でも、少し言うと、日本人は役立つ国際貢献もしているつもりです。途上国や被災地への支援などで。
それと、日本の自動車や家電は諸外国において日本製と認識されていないことが多いので、そのへんも考慮してほしい。

*文化
> 目まぐるしく変わる流行

これはそのとおり。飽きやすく、流されやすい気はします。
でも、日本だけなんでしょうか?

> みんなカラオケで歌う

そんなことは全然ないです。が、まあきっと他国と比べたら盛んでしょうね。

> ジャニーズエンターテイメントのアイドルのような美少年を熱愛している

アイドルに人気があるのは、どこの国でも一緒では?
念のため言うと、あまりにも熱心なジャニーズファンは日本でも社会的に奇異な人種として扱われます。

> みんな電車の中でマンガを読む

日本の電車に乗ればわかるが、決して多数派ではない。
大人が電車で漫画を読んでいたら、それなりに目立ちます。

続く。
Posted by 日本人 at 2008年09月16日 01:28
長文失礼。続き。

*宗教
> カルト宗教がたくさんある

新興宗教の数は多いですが、実のところほとんどの日本人は信仰心に欠けます。
たとえば1つの企業や1つの学校の中で、何かの宗教に熱心に没頭している人物は、
いたとしてもせいぜい1人から数人程度でしょう。
ほとんどの日本人はカルトを恐れ、奇異の目で見ています。

> よく西洋式の結婚式を挙げ、クリスマスを祝う

事実ですが、日本式の結婚式も同程度に多いですし、特に深い考えがあって西洋式にしているわけではありません。
なんとなく素敵だからという程度の理由で、好みや流行で選んでいるだけです。
ちなみに日本では、クリスマスは仏教徒でも平気で祝います。なんとなく楽しいから。

> 迷信深く、いたるところにいるとされる精霊をあがめている

精霊信仰というのはあまり聞いたことがない。
神様は生活に根ざしたものであって「あがめる」対象ではない。
また、血液型占いなどのいわゆる「オカルト」を好む人は(特に若い女性に)多いですが、
その多くはちょっとしたジンクス程度にしか考えておらず、本気でのめり込んでいるわけではない。
地方の老人層には迷信深い人もそれなりにいるかもしれませんが、
それでも他国の人々と比べると「本気度」は低いと思います。
日本において、宗教やオカルトは生活に密着したものではあるけれど、その多くはシリアスなものではないんです。

*宿泊施設のイメージ
> ホテルの部屋はミツバチの巣箱のように狭い

カプセルホテルやビジネスホテルは寝るだけの用途なので当然狭いが、普通のホテルは広い。
他国では違うのでしょうか?

> 屋上は、何にでも使える空間で、ゴルフをすることもできる

屋上でそんなことをしたら日本でも怒られます。
屋上になんらかの施設がある場合は、特例としてその用途に使えるというだけです。
ゴルフの「打ちっぱなし」が設置されているビルやデパートもあると言えばありますが、
あまり見かけません。

> あらゆるものが染み一つない清潔な状態でなければならず、しかるべきところに配置されなければならない(禅風の庭)

衛生観念が他国より潔癖なところはあるかもしれませんが、
現実にはそこまでの差はないと思います。
食品の衛生管理には過敏かもしれません。
個人的な印象としては、外資系の企業のほうが国内企業よりよほど清潔で潔癖というイメージがあります。

> 箸でしかものを食べない

箸は多用されますが、食べる料理に応じて食器を使い分けるのが普通です。
大人も子供も、スプーン、ナイフ、フォーク、あらゆる食器を使います。

<日本人>
*一般的な特徴
> とにかく働く
> 自分に対して厳しい

相対的に見ればそうなのかも?

> 失敗して恥をかくよりもハラキリを選ぶ

比喩なんでしょうけれど、その意図するところがわかりません。
「恥をかいたらハラキリ」というほうがまだ意味がわかるかな?

> 全く休みを取らない(とにかく勉強、ほとんどヴァカンスがない、たくさんの課外活動)

データなどを見ると、傾向としてはそういう面はあるのかもしれません。

> とても早くしゃべり、いつも話の筋からそれる
> 他人に対して冷たく、慎み深いが、礼儀にかなうとされる笑みをいつもたたえている

こんなの個人の資質や性格であって、1民族に還元できる話じゃないのでは?
ただ、どうしても英語が苦手な人のほうが多いので、ビジネスシーンなどで態度が誤解されているのかも。

> 時間絶対厳守

外国人労働者が時間にルーズすぎるという問題はよく聞くので、
相対的に日本人が時間に厳しい傾向はあるのかもしれない。

> 極めて愛国的で、外国人嫌い、自国の製品しか消費しない

これは誤解というか、正反対では?
日本人に言わせれば、日本人ほど愛国心も節操も薄い民族はありません。
自動車でもバッグでも化粧品でも、海外ブランドはステータスの証です。
「国産=ダサい、海外製=かっこいい」という価値観は確実に存在します。
「外国人嫌い」については、外国人のミュージシャン、スポーツ選手、タレントなどや、外国映画などは非常に愛されています。
ただし日本人はテレビで触れる外国人には親しみを持っているが、
現実に外国人と出会うと見慣れていないために接し方がわからず、冷たい印象を与える可能性はあります。
単一民族国家で「外国人」に慣れていないというのが一因かもしれない。

> ハイテク好き

傾向としてはそうかも。

> 行動がエキセントリックで、突拍子もないことをして暇をつぶす(水族館のクラゲ、ロボットの動物、コスプレ)

意味がわからない……日本人の行動は慎ましいほうだと思います。
コスプレなどは非常にマイナーな趣味で、東京でもごく一部の地域、
たとえば原宿か秋葉原でもなければ見かけません。

*日本人男性
> 露骨
> 芸者のところに足繁く通う

露骨って何が?
ちなみに、芸者なんて見たこともない日本人男性のほうが圧倒的に多いです。

> 同僚と夜遅くまで飲みに出る

もちろん人によるでしょう。
お酒を好まない人もとても多いのです。

*日本人女性
> 従順で慎み深い

もちろん人によるでしょう。
少なくとも日本人は、男女ともそのようには感じていないと思います。

> ガニ股

そうなんですか?w

*アジア人として
> 一般的に他のアジア諸国が持たれている以下のような偏見を、日本も持たれている
> 変なものを食べる(フランス人はエスカルゴとかカエルの足を食べてるけど・・・)

そもそも食文化なんてそんなものでしょう。

> あらゆる武術をこなす

これはまさにステレオタイプなアジア地域への偏見で、
もちろん武術を習っている人のほうが少数派です。

> 実際のところ何を本当に考えているのか分からない

日本人だって外国人が何を本当に考えているのかよくわからないです。人種も表現スタイルも違うからある程度は仕方ないかも?
Posted by 日本人 at 2008年09月16日 01:42
日本の女はガニ股で歩く以外のは大体合ってると思った俺が変なのか?
Posted by   at 2008年12月15日 03:10
オレ思っていたよりまともじゃない?
飛行機では刀フォルダーがあるとか
チョンマゲとか芸者とかがでてくるかと思ったけど
Posted by at 2008年12月16日 12:48
私も「露骨」がなにをいみしているのかわかりません。何のことだろう?
Posted by ななし at 2010年04月03日 21:31
日本人は図星言われると意味なく反論するところを追加してほしいね。
そして他の国を引き合いに出し、自分達を棚に上げる癖がある。
良いものを良いと認められない。
なんか違うと言ってる奴がいるが、集団主義、これ当たりだろ。
集団から浮くの嫌いだろお前ら?

日本人って本当に馬鹿で仕方ない。自分が何で日本で生まれたのか解らない。
Posted by 通りすがり at 2011年08月14日 10:04
これ偏見じゃない。
すごい合ってるわ。
上で長々説明してる人には悪いけど。
Posted by at 2012年03月16日 02:15
偏見というか無知なだけな気がします
当たっているとこも多いけど違うことも多い気がします。
私は日本でしか住んだことがなく
外国籍の友達もいません。
なので他の国の人たちについてあまり知りません。
多分それは他の国籍の方にも言えるはずです
日本人よりも日本古来のことを大好きな
方も存在していますが、ほとんどの方は、
あまり興味を持ったことがなく
なんで?こうじゃないの?
と勘違いしてる事がおおいんじゃないでしょうか
それはそれで面白いと思います
Posted by 日本人なのよ at 2012年06月13日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。